高血圧症|新宿区市ヶ谷駅近くの内科

0332691021

【電話受付】9:00~12:00 / 14:00~18:00
※土曜午後、日祝、第2・第5土曜は休診

高血圧症

高血圧症とは

高血圧症とは

高血圧はその名の通り血圧が通常よりも高くなり、心臓や血管に負担をかけてしまう症状です。
多くの場合はっきりとした原因はわからず、本人が気づかぬうちに心臓や血管にダメージを与えていって合併症を引き起こしてしまいます。
その性質のため「サイレントキラー」と呼ばれています。

こんな症状ありませんか?

  • 頭痛がする
  • めまいがする
  • 耳鳴りがする
  • 動悸がある
  • 血圧が高い

はっきりとした自覚症状がない高血圧症ですが、以上の症状がある場合、高血圧を疑います。
ご自分が高血圧かどうかを把握するためには、自分の血圧を常日頃把握しておくことが大事になってきます。
血圧の標準値(基準値)は、日本高血圧学会が2004年に定めた血圧の判定基準によると、成人の場合最高血圧140mmHgまたは最低血圧90mmHg以上を高血圧としています。
もしご自分が高血圧かと思われる場合は他の合併症も疑われるため、一度ご相談下さい。

pagetop