気管支炎|新宿区市ヶ谷駅近くの内科

0332691021

【電話受付】9:00~12:00 / 14:00~18:00
※土曜午後、日祝、第2・第5土曜は休診

気管支炎

気管支炎とは

気管支炎とは

気管支炎は、太い気道である気管から枝分かれした、左右の気管支に起こる炎症です。
喫煙や周りの人間による受動喫煙により症状が悪化したり慢性化する悪影響があります。

こんな症状ありませんか?

  • 咳が止まらない
  • 黄色や緑色のたんが出る
  • 鼻水が出る
  • 背中や筋肉が痛む
  • 微熱がある

以上の項目に多く当てはまる症状があるときは気管支炎の疑いがあります。その種類には感染性気管支炎と刺激性気管支炎があります。
感染性気管支炎は細菌やウイルスの感染により引き起こされるものです。
主にたんを調べ、黄色や緑色の場合は感染している可能性があるため、抗生物質、抗ウイルス薬などを処方いたします。
刺激性気管支炎は産業性または環境性気管支炎と呼ばれ、ガスや粒子が気管支を刺激することにより引き起こされます。
肺炎ではないか検査し、そうではない場合気管支炎と判断します。
せきが2ヶ月以上続く場合は、肺がんの可能性もあるためお早めに来院下さい。
当院では診断と胸のX線検査をして原因を調べます。

pagetop